みんなの食堂ひまわり2号店が岡田にオープン!/立憲民主党街頭演説会in北九州に参加しました

今日は、これまで京町で行われていたみんなの食堂ひまわりが岡田に2号店をオープンするということで市議に案内があったので、岡田隣保館横のログハウスに向かった。

到着すると、私の他の若手議員2名が受付でお手伝いをしていた。他の同僚議員もちらほら。地域のお年寄りから子どもまで集まって賑やかで、天気にも恵まれ良い感じの雰囲気だった。

みんなの食堂ひまわり 岡田


受付をして200円を支払い、ログハウスの中に入る。木の温もりを感じられるとても良い雰囲気だ。メニューは、うな丼かプルコギ丼。うな丼は人気なようなので、プルコギ丼を食べることにする。とても美味しかった。

外に出て、おしるこを食べる。わたあめは子ども達に大人気だった。

現状は、資金難で運営に苦慮しており、ボランティアで協力している方の持ち出しとなってしまっているそうだ。せめて交通費など必要経費は市から補助金を出すなどし、有償ボランティアとするべきだろう。子どもから高齢者までの地域の交流拠点として、貴重な社会資源になると思う。26日(土)は京町隣保館だ。

食べ終わって、春日市の党員の方と合流し、高速に乗る。1時間半かけて、JR小倉駅に向かう。15時少し前に到着すると、街頭演説会の呼び込みが始まっていた。手袋をして、チラシを配る。国民民主党と合流したので、福岡県連所属の議員も多くなったな、と感じた。

立憲民主党 北九州市議選予定候補者と現職国会議員 何故か森本総支部長も右端に…?


街頭演説会も無事終了し、後片付けを少し手伝う。車から現場に戻ると、みんな撤収していた。党員の人と共に帰路に就く。帰りも高速だが、逆走車ありという標識を見つけて、少し緊張する…。結局出会わなかったので良かったが。

党員の人と夜ご飯を食べて、家に帰る。今日も一日充実していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です