NHKスペシャル「コロナ危機 女性にいま何が」/主張は根拠を持って…

NHKスペシャル「コロナ危機 女性にいま何が」という番組を見た。

https://www.nhk.or.jp/gendai/comment/0020/topic004.html

リンク先にあるとおり、女性の雇用状況が深刻になっている。男性の失業者が32万人、女性は74万人。自殺者の数も昨年同月に比べ、男性が約2割増、女性が約8割増と激増している。特に打撃が大きいのが、飲食・宿泊業で約6割、生活関連・娯楽等サービス業も約4割が影響を受けているとのこと。精神的にも追い詰められている人が増えている。特にひとり親家庭の約3割が「食費を切り詰めている」と回答。

すぐにでも追加でコロナ対策を行うべきだ。

11月25日の参議院予算委員会で、福山幹事長が予備費で早急にすべき施策を下記のとおり提言していたので紹介する。

立憲民主党 福山幹事長パネル

野党の提言が、一刻も早く実現して欲しい。

当たり前のことだが、私が何かを主張するときは、必ず根拠を探すことにしている。根拠なしに主張することはない。議員になってから特に気をつけていることだ。

今後も基本を大事にしていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です