議会基本条例の勉強会をしました/家賃支援給付金申請のお手伝い

今日は、8時半から追加の議案書配布ということで、中身をざっとチェックした後、10分ほど会派会議。追加の議案の内容は、ひとり親世帯の臨時特別給付金で、ひとり親で児童扶養手当を受けている世帯に第一子5万円、第二子以降一人につき3万円給付するというもの。良い取り組みで賛成だが、野党が提案していたように、ひとり親世帯だけでなく、所得が低い世帯にも給付するべきだと思う。

次に1期生、2期生向けの議会基本条例の勉強会。参加した議員で逐条解説を読む。最後に、質問ということで、公聴会や参考人招致の定め、100条委員会について聞いた。公聴会は予算の問題で行われたことはなく、100条委員会は筑紫野市では30年くらい前に行われたことがある、という話だった。

終了後、市役所から車で昼食を食べに行く。久しぶりに、醤油ラーメン。寒かったので、身体も温まるし、とても美味しかった。

事務所に戻り、一般質問の原稿の微修正と読み上げ。議会事務局から電話があり、年明けのJIAMの防災の研修の事前アンケートを提出するのを忘れていたため、記入して急いで出す。その後も雑務をこなす。

あっという間に夕方になり、家賃支援給付金の申請のお手伝い。やっと書類が揃って申請が完了したら、21時半を回っていた。とても疲れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です