車の故障…

今日は、午前中は事務所で雑務をこなす。

昼下がりになり、過去に相談を受け解決したがその後連絡が取れず、久しぶりに連絡が取れた方への対応。元気かどうか確認することがメインだが、ついでにお手伝いを頼まれていたので、車で向かう。

一緒に買い物をして、その帰りに私の車が故障…。今年中古で買った白の軽バンだ。政治活動用と言えばこれ。市役所とか運送会社がよく使っているやつ。定期点検をしたばかりで、整備は十分にしていたのだが、故障はこれで2回目だ。レッカー移動し修理屋さんに持って行ってもらったが、出費が痛い。

明日は「立憲民主党街頭演説会in北九州」ということで、目的地まで党員の人と一緒に高速を使って行く予定なので、今日お手伝いで車に乗らなければ、走行距離的に高速道路上で故障していただろう。そう思うと少しぞっとする。私一人ならともかく、他の人を事故に巻き込みたくはない。

たまたまお手伝いをしたのが良かった。「情けは人のためならず」とはよく言ったものだ。人に対して情けを掛けておけば、巡り巡って自分に良い報いが返ってくる。

私の車を見た先輩議員から、「議員は活動でかなり車を使うから、中古の軽だと安全性に問題があるから危ないよ」と忠告されたことがあるので、それが当たってしまった形になる…。そういえば、数年前の父の四十九日の法要の時に、士業の知人が車の整備不良による事故で家族を亡くしたという話をしていたのを思い出した。

私は車は乗れれば良いと思っているので、ほとんど興味がないが、これを教訓に安全性にはさらなる注意したほうがよさそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です