令和2(2020)年度12月議会/総務市民常任委員会

10時から開会。条例が2件、補正予算6件であった。所管事務調査は、「災害時の避難所における避難誘導について」。ピクトグラムについて聞いた。避難所運営については次回聞こうと思う。

終了後の協議会で、議会だより原稿と所管事務調査報告書の原稿の作成担当に。

終わって、一般質問の打ち合わせ。標準服と自殺対策、乳幼児突然死症候群の予防について。辻本さんからアドバイスをもらう。市の現状と課題の解決というよりも、今後5年後10年後の筑紫野市がどうあるべきかという視点なので、ちょっと普段とは違う一般質問となりそうだ。

だが、悔しい思いをすることも多い。もっと影響力があればとも思う。

事務所に戻って、一般質問の再質問の読み原稿の修正。自殺対策について追加で調査することがあったので、先進自治体に電話をする。ハンプの時もそうだったが、担当者の方の声が弾んでいる気がする。よく知ってますね、という感じだ。私は地元を良くしたいと熱い心を持つ公務員の方が好きだ。政策について熱く語りたい。もっとも、相手は鬱陶しいだけかもしれないが。

そうこうしているうちに夕方に。

帰宅し、夕ご飯の準備。根菜の田舎風煮、鮭のごま照り焼きとサラダを作る。

明日は文教福祉委員会だ。傍聴だが、頑張ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です