筑紫野市議会議員 だんした季一郎 公式サイト

まっすぐ!開かれた市政へ。

3つの題目について一般質問の通告を行いました。/2019年9月議会

3つの題目について一般質問の通告を行いました。/2019年9月議会

今回だんしたは3つの題目について一般質問の通告を行いました。視察研修等でバタバタしていて更新が遅れました。

 

1については、「待機児童解消について向き合っている議員はいないのではないか」市民の方からかなり厳しい意見を頂戴しましたので、これを受けて一般質問を行いました。

1、保育無償化と待機児童の解消について
(1)保育無償化による需要の急増は想定しているか。
(2)今年度の待機児童の解消の取り組みにより、どの程度の減少を想定しているのか。

 

2については、昨日の研修で勉強してきたものを市政に反映するべく質問しています。

2、障がい者の福祉施策の課題について
(1)いわゆる「65歳問題」について市の取り組みは。
(2)ヘルプマークの普及啓発活動を充実するべきではないか。
(3)市内でバリアフリー化している施設の情報提供を充実させるべきではないか。

 

3は、立憲号外のチラシに書いていた内容です。

3、自殺対策の充実について
(1)市民への普及啓発の現状は。
(2)厚労省の重視する「児童のSOSの出し方に関する教育」についての本市の取り組みは。
(3)「LGBTの方の差別解消」を明記し、関係マニュアルや条例の整備を進めるべきではないか。

 

とても疲れました。ぐったり、といった感じです。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。